コーヒーのダイエット効果を高める方法とは?

コーヒーのダイエット効果を高める方法とは?

コーヒーは、眠気を覚ましてくれるだけではなく、ダイエットにもおすすめの飲み物です。

 

 

これは、カフェインとクロロゲン酸の働きにより、脂肪が溜まりにくくなるためです。そのため、ダイエット法にコーヒーを取り入れている人は多くいます。実は、このコーヒーダイエットには、効果をより高める方法もあるのです。それは、インスタントではなく、ドリップで飲むことです。ドリップにすることで、コーヒーのカフェインやクロロゲン酸が、より多くなります。

 

 

 

また、ドリップであれば、中性脂肪を増加させる「ジテルペン類」を除去することもできるので、ダイエット効果が高まります。ドリップは、インスタントよりも手間がかかるので、手軽に飲みたい場合には避けられがちですが、ダイエット効果を考えるなら、ぜひドリップを検討してみましょう。そして、ダイエットが目的なら、アイスよりもホットで飲むとよいでしょう。

 

 

そうすることで、カフェインやクロロゲン酸を効率よく吸収できるため、効果が大きくなります。また、体が温まると代謝がよくなるので、ダイエットには最適です。さらに、砂糖やミルクを控えてカロリーを抑えれば、より痩せやすくなります。ブラックコーヒーで飲めるならば、カロリーはゼロになるので、ダイエットには最もおすすめの飲み方です。他には、飲むタイミングも重要です。

 

 

ダイエット効果の大きい方でコーヒーを飲むなら、なるべく食後にするとよいでしょう。脂肪が溜まるのを防ぐということは、消化が始まるタイミングであれば、その効果を十分に発揮することができます。また、カフェインとクロロゲン酸には、脂肪を溜めないだけでなく、燃焼させる働きもあるので、運動の前に飲んでおくのもおすすめです。その状態で有酸素運動などを行えば、脂肪の燃焼がより促進されます。

 

このように、飲み方に注意することで、コーヒーによるダイエットは成功しやすくなります。ただし、カフェインには利尿効果もあるので、飲み過ぎると水分不足になることもあります。そのため、効果を大きくするためには、大量に摂取したりせず、飲み方を工夫することが大切なのです。